ウェブサービス

【Kindle Unlimited】本好きにはたまらない!キンドル本が読み放題のアマゾンサービスレビュー

2020年4月9日

電子書籍の読み放題サービスは色々な会社が提供していますが、その中でも私はアマゾン一択です。

なぜなら・・・

私が重度のAmazonユーザーであり、かつすでにFire Hdタブレットを購入していて、kindle本を読むのに問題がないからです!

かなり私的な理由ですいません汗

もちろん他の電子書籍サービスに比べて、Unlimitedで読める本の数が多いのも理由の一つですよ。

他社が数百冊~数万冊レベルであるのに対し、amazon kindle unlimitedは200万冊以上読めるということ!

プラス、今まで何度もkindle本を読んできて、その使い勝手の良さに慣れてしまったというのもありますね。

そんな自分にとって快適なkindle本が制限なしの読み放題とは!!

ということで、今回はそんな熱いunlimitedサービスについて語らせてもらいましょう!

Amazonのkindle本読み放題サービスとはこんな感じだ!

まずは概要を説明しましょう。

・読み放題の電子書籍が200万冊以上(マンガ・書籍・雑誌を含めた和書が30万冊以上ー2019年の情報)

・Amazonプライム会員でなくても、誰でも加入できる

・無料お試し期間が30日間あり

・月額料金は980円

・無料お試し期間中でも、本登録が始まってからでも【解約】はいつでも可能

・ダウンロードできる冊数は一度で10冊まで

・11冊目以降は、それまでのダウンロード分のどれかを削除するだけで利用可(手元に残しておけるのが10冊が上限のため)

ざざっとこんな感じです。

読める本の種類はマンガからビジネス書、小説、エッセイ、洋書、雑誌、資格、教育書まで大抵揃っています。

私はこの中で「ビジネス本」「雑誌」「小説」「エッセイ」を読みたかったので、過去作品から最近の作品までガツガツ読んでいますね。

私はアマゾンプライム会員(アマゾンの各種サービスがお得に受けられるシステム)なので、最初はその延長上のサービスかなと思っていたのですが、このkindle unlimitedは一般ユーザーでも利用できるということ。

なので「kindleってどんな感じかな」とか「amazonの読み放題サービスについて知りたい」という人でも、無料体験に参加すれば、いつでも体験できるということです。

しかもその場合は、本会員と同じように10冊まで読めるのでお得ですね。

アンリミテッドを利用する流れとは?

では次に実際に利用する流れです。

以下に簡潔にまとめてみましょう。

①無料体験に申し込む

⇒Amazon kindle unlimited 読み放題【無料体験】

②kindleやfire hdなどのAmazon専用デバイスをもっている場合は、そのままサービス画面から好きな本を選べる

③Amazon専用デバイスユーザーでない場合も、無料アプリをダウンロードすれば利用できる(スマホ、タブレット、パソコン)

⇒kindle無料読書アプリのダウンロード

④30日間のお試し体験期間中は無料で利用できる

⑤30日後に継続する場合はそのままで、解約する場合はアカウント画面で解約を行う

こんな流れです。

全然難しくないですね。

Kindle読み放題で「いいな」と思うところ

なんといっても「好きなだけ読める」というところに尽きます。

デバイスにダウンロードできる冊数が10冊までと決まっていますが、期間限定ではなく、あくまで上限なので次の本を読みたければ、それまでの本を削除(返却)すれば良いだけなので問題ありません。

いわばアマゾンが提供する「電子書籍(kindle本)の図書館」のイメージですね。

図書館も決まった冊数まではいくら借りても問題ありませんから。

あとは読める本の種類の多さ。

ビジネス本メインで利用するつもりでしたが、マンガや雑誌、小説、占い本も充実していて、どれも好きなジャンルなので選ぶのに困ってしまうくらいです。

特に雑誌は新しいものがバンバン読めるので、週刊誌やファッション誌に興味のある人はかなりおすすめですよ。

kindle本自体の利便性の良さも好きで、気になった場所にラインを引けたりとか、コピーしてメモできるところも書評ブロガーとしては助かります。

kindleそのものの使い勝手の良さと慣れ、広いジャンルの電子書籍をいくらでも読める自由感が最大の魅力でしょうね。

klindle読み放題で「いまいちかな」と思うところ

一般書籍では新刊本がほとんどないところです。

これはこの読み放題サービスの最大の欠点かもしれません。

やはりアマゾンも商売なので、話題や人気の新刊は単品でお金を払って買って欲しいというのが本音でしょうね。

まあこれは分かるので、本当に欲しい新刊本はちゃんと購入するようにしてます。

代わりに雑誌は新刊で読めるので、先ほども言いましたが、kindle 読み放題では雑誌ユーザーが一番お得だと思います。

無料アプリをダウンロードせずにkindle本を読むには?

アマゾン専用のデバイスを購入することです。

2種類あってKindleとFire HDタブレットです。

kindleはその名の通り、kindle本を読むための専用デバイスなので、kindleリーディングに特化した利便性を誇ります。

たとえば、

・日差しの中でも読める

・ブルーライトがゼロ

・数千冊分の電子書籍データが内蔵できる

などなど。

入るデータがkindleのみなので可能な高性能ぶりなんでしょうね。

klindleのみのユーザーさんなら、まずはこれ択一でしょう。

そしてもう一つがFire HDタブレット。

私も持っているデバイスで、kindle読みにも使えます。

その利便性は、

・価格が安い

・通常のタブレットと同じ機能(ネット視聴可能)

・Amazonサービスがそのまま利用できる(音楽、動画、kindleなど)

・Amazonアカウントと紐付けられているので、Amazonでのショッピングもそのまま可能

というところでしょうか。

アマゾンサービスの利用以外にも、ブログを書いたり、メールしたり、ショッピングもほとんどこれで済ませているので、いまや生活にタブレットがないと成り立たないくらいです。

kindleリーディング以外の利用でもフルに活躍できるのが良いですね!

まとめ

kindlle読み放題サービスについてまとめてみました。

kindle本は紙の書籍に比べて持ち運びが楽だったり、保管する場所を気にしなくてよいところがすごく良いです。

そのなかでkindle読み放題は本好きにとってまさにパラダイス。

無料体験で30日間試すことができるので、ぜひとも本好き・kindleユーザーは体験してみてくださいな!

-ウェブサービス

Copyright© コーヒー好きの読書ブログ , 2020 All Rights Reserved.